キービジュアル キービジュアル

看護部について

阪南中央病院には、「一般急性期病棟」「周産期医療の高度急性期病棟」「地域包括ケア病棟」があります。
急性期の看護・ケアから在宅復帰に向けた支援まで、常に患者さまに寄り添うことを心がけています。
1年目の新人看護師はじっくり・しっかり育て、その後も各分野で持てる力を発揮できるように教育プログラムを作っています。また、キャリアップを目指す看護師を支援する体制も整えています。

看護部長のあいさつ

コピー文が入ります。

阪南中央病院 看護部ではナイチンゲール看護思想を基盤としたKOMIケア理論で看護を実践しています。患者さん一人ひとりに関心をよせ、自然治癒力が十二分に発揮できるように療養生活を整え、質の高い看護を追求しています。

また、教育体制のさらなる充実をはかり、それぞれの分野で役割を担う看護職員の活動を推進しています。新人教育においても、きめ細かなプログラムを用意し成長を支援します。

このサイトを通じて、スタッフがいきいきと活躍している様子を感じていただければ幸いです。

看護部長 中川 直子

看護部長 中川 直子

看護部理念

ナイチンゲール看護論をベースにおいた
KOMIケア理論に基づき、看護を展開しています。

●回復過程を促進するように療養生活を整えます
●消耗を最小にするような心のこもった看護を実践します
●持てる力を引き出し高めるように努めます

KOMIケア理論とは?

看護部方針

方針1.看護ができる病院経営への積極的参加

●2025年に向けた医療制度改革への適応検討
●病棟再編を円滑にし、効率的な病床運用をおこなう

方針2.安全で、効率よく、患者が安心できる医療・看護を提供

●他職種との協働を推進し看護の専門性を発揮
●療養環境の質を向上させる

方針3.生き生きと働き続けられる職場づくり

●労働条件と労働環境の改善

  • 夜勤・交代制勤務の勤務編成を検討
  • 適正な看護要員確保
  • 子育て支援の拡大を検討する

●看護実践能力を向上させるための支援

  • 認定看護師や各分野で力量を発揮できる看護師の育成
  • 新卒看護師を育てる教育体制を整備

看護部概要

看護職員配置 3:1看護(NICU) 7:1看護(急性期病棟) 13:1看護(地域包括ケア病棟)
病棟勤務体制 3交代制勤務、2交代制勤務
病棟看護提供方式 チーム・ナーシング、受け持ち制

職場紹介