キービジュアル キービジュアル

福利厚生

院内保育園

阪南中央病院では、職員の子どもを預かり、育てる保育園「こじか保育園」を併設しています。子どもを預かるというだけではなく、和食給食の実施や絵本の充実と読み聞かせなど、子どもの感性を引き出し、のびのびと育てる保育を実践しています。

画像
こじか保育園での過ごし方

こじか保育園では、生後2ヵ月の赤ちゃんから就学前までの子どもたちが4つのクラスに分かれて共に過ごしています。全クラスの子どもたちは雨の日を除いて毎日散歩を楽しみます。吹く風や流れる雲、四季折々に咲く花々、風にゆれる木々の葉音、そして寒い冬の公園では落ち葉を踏みながら陽射しの暖かさを感じています。こじか保育園では、そういう自然にふれ合うことを大切にしています。
運動会やクリスマス会(生活発表会)という大きな行事では、我が子のみならず、他の子どもたちの成長を皆で感じられる時となります。

こじか保育園のこだわり

園舎の中には千冊をこえる素晴らしい絵本と良質なオモチャを揃えています。そして子どもたちの給食は和食にこだわり、子どもたちの味覚を育てています。
本物にこだわりつづけるのは、この子どもたちの生きる力に支えられ、また育っていってほしいという願いからです。
こじか保育園では、安心してお子さんを預け、働いて頂けるよう取り組んでいます。

画像

奨学金制度

看護師・助産師養成学校に通学する学生を対象に、奨学金を貸与することにより、その修学を支援しています。奨学金は無利息で貸与します。また返還免除制度もあります。詳しくは人事課にお問い合わせください。

リフレッシュにぴったり!女性にもうれしい福利厚生

画像

ヨガ教室

職員の健康と親睦を図るため、土曜日に教室を開いています。先生はジャパンヨガカレッジ認定のインストラクター。体の柔軟性向上や体力維持の効果が期待できます。

画像

サークル嵐∞関(あら かん)

アイドル大好きなメンバーが集まっています。ライブや映画で燃えることはもちろん、映画のロケ地に行ったり、合宿地に行ったりとめちゃめちゃ楽しんでいます。

画像

フットサルサークル

フットサルを通じ、健康増進だけでなく、様々な職種からなる病院の部署間での交流を図ることを目的にしています。現在の部員は、経験者(数名)はもちろんのこと、初心者(大半)、女性を含め楽しく活動しています。月1回程度、練習と紅白戦を行っています。また、年に数回ですが大会に参加しています。

その他福利厚生

職員食堂
労働組合(ユニオンショップ制)による親睦旅行
家賃補助最大27,000円支給(ご自身の名義の場合)

共済会
JTB提携による福利厚生サービスあり
退職金制度(在籍1年以上)